■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

柔軟体操をていねいに指導したいハロメン

1 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/08(月) 18:48:21
北川プリンセスりおりお

54 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 02:36:28
「ママ、ギュッとして」
「あなたは昔からそれ好きね、ハイギュッ」
「ママ〜」
「もうあかちゃんみたいなんだから」
チュウチュウ
「おっぱいなんか吸っちゃダメよ!」
「良いでしょ、もっと吸いたい」
「ダメだったら!」
「嫌だもっと吸う」
「あっ〜ダメだったら〜」
この子あそこをまた大きくしてる
あぁ大きい
「ダメだってば〜」
「ママこの間みたいに僕のオチンチン触って」
「もうダメよ、この間で終わりって言ったでしょ」
「嫌だ!触ってくれなくちゃ嫌だ!」
なんでこの子私のあそこに擦り付けてくるの?
本能でわかっているのかしら?
「わかった、わかったからママに擦り付けるのやめてね」
「脱ぐよ、ママも脱いで」
「何でママも脱ぐのよ」

55 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 02:49:28
「ママの写真集頭から離れない無いんだ」
「ママの裸が見たい」
「ダメよ親子でそういう事しちゃいけないの」
「でもこの間はママしてくれたじゃ無いか」
「この間はあなたがどうしてもって言うから…」
「じゃあ今日もどうしてもしたい」
「もうしょうがないわね、本当に今日で最後よ」
「わかった」
「仰向けになって」
「僕もママ気持ち良くしてあげる、ここをこうするんでしょ」
クチャクチャ
「やめなさい!そんな事どこで覚えたの!」
「さっきママがやってた」
「覗いていたの?」
「ごめんなさい、でも気持ち良いんでしょ」
「んっアッ気持ち良くなんか無い」
「気持ち良さそうだよ」
「ダメだってばアッウッ」
「ねぇオチンチンここに入れるの?」
「それだけは絶対にダメ、手でやってあげるから」
「嫌だ、入れる」
ズブッ
「アッダメはやく抜いて」
「あー気持ち良い〜」
「動かさないで!」
「この間のが出るよ」
「中に出したら絶対にダメ!」
ピュッピュ
「あ〜出てるっ〜」

56 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 13:55:30
「ハァハァ…ママゴメン」
グスン、グスン
「ママ泣いてるの、本当にごめんなさい」
「もう…良いわ…」
「自分の部屋に戻りなさい、それと明日は学校休みなさい」
「えっ明日は野球の練習有るから休みたくない」
「良いから明日は休みなさい」
「は、はい…」
「明日は一日中責任取って貰うからね」
「責任って何するの?」
「明日になればわかるから、今日はゆっくり寝なさいね」

ママのあんな顔初めて見た
怒られた時とも、ただ泣いていた時とも違う
でも…凄く綺麗だった
疲れちゃったから寝よう

ペチャペチャ、ングッングッ
「何か気持ち良い、あっママ何しているの?」
「汚いよ、オチンチン吸い込まないで」
「おはよう、学校には連絡したから今日はしっかり責任取って貰うわよ」
「こんなに大きなので忘れていた、女の部分に火をつけたんだから」
「ママ何、その服」
「あなたが見た写真集で着ていた衣装よ」

57 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 14:10:40
「どう?気持ち良い?」
「気持ち良いよ〜」
レロッ
「ママとキスしてる夢じゃ無いよね」
「ほら舌出しなさい」
「こう?」
「そう、上手よ、両手で胸も触りなさい」
ハァハァ
「ママでちゃう…」
ギュッ
「まだダメお仕置きなんだから、我慢しなさい」
「でもでも!」
カプッ
「仕方ないわね最初はママのお口に出しなさい」
ピュッピュッ、ングッ
「ママ飲んじゃったの?」
「今度はあなたが舐める番よ」
ママのあそこちゃんと見るの初めて
「ママ、ピンク色で綺麗だ」
「飛び出しているポッチがあるでしょ、それを優しく舐めるのよ」
「こう?」
「そう、下の穴に指入れてかき回して」ら
クチャクチャ
「逝く〜ッ」
「ママも気持ち良かった?」
「とっても上手だったわよ、さぁ入れるからね」
「アッ〜気持ち良い」
「ダメよまだ逝っちゃ、もっと我慢して」
「うん、頑張る」
ガツンガツン
「良いわ、一緒に逝くわよ」
「あぁ〜出る出る」
「いっくぅ〜」

58 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 14:15:44
ハァハァ
「ママ気持ち良かった」
「何を言ってるの?」
「まだまだこれから何だから」
「まだ元気なままでしょ」
「ママ…怖い」
「あなたが悪いのよ、ずっと抑えていたものを無理矢理引き摺り出したのだから」
「わかった、僕ママとならいくらでも出来る」
「そうね明日から春休みだから、やり続けるわよ」

59 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 14:28:56
なんだろう…
最初に感じたのは
風の匂いが違う
近道だからって神社を通り抜け無ければ良かった
「あいたたた、階段から落ちちゃったけど」
東京でもここら辺はあまり人が住んで居ない
「家賃安いからって、こんな所住むんじゃなかった」
「明日は新曲とリメイク曲の振り入れ有るから、早く寝ないといけないのに」
「神社の下ってこんな感じだったっけ?」
「街路灯も無いけど、やけに明るいな」
「そう言えば今日は満月だってテレビで言っていた気が」
ゆっくりと上を見上げて見ると
「何で月が二つも有るの?」
「頭でも打ったのか?指は一本、二本ちゃんと見えている!」
「アレは本物?」

60 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 14:51:07
「ここは何処なの?」
「誰かいませんか〜」
見渡す限り人の気配は感じられない
「そうよこれは夢、頭を打って夢を見ているだけ」
「きっと本当は病院のベットの上なんだわ」
「夢ならこの状況を楽しもう」
「えっーとバックは?ああここに有る」
「スマホで音楽はかかるみたいね」
「夢にしては都合が良いわ」
「さてとリメイク曲のおさらいでもしましょうか」
日本の未来は、HEY!HEY!HEY!、世界も羨む
ガサッガサッ
「誰?!大丈夫、夢なんだから」
ガサッガサッ
「☆$\°%→♪♪」
(人間だ!あの踊りは!)
「アレはエルフ?本当にいたの?」
「♪♪\→<<^^☆☆♪♪」
(踊れるという事は、賢者様を呼んでこい)
「綺麗!アレッ沢山いる」
「何言っているのか解らないけど、夢だから良いか」
ガサッ
「人間よ何故その踊りを踊れるのてすか?」
「話せるエルフが来た、ここは何処なんですか?」
「えっーと夢なんですよね?」
「ここはハロウィィ〜ム公国、皆はただ公国と呼んでおる」
「夢じゃ無いの!ハロウィィ〜ムって何か聞いた様な名前だけど」
「このダンスは先輩からずっと教えられてきた、うちの伝統みたいなものです」
「なんと娘様の子孫であるか!」
「子孫ってほど歳離れていないからOGに怒られちゃいますよ」
「何を言う前回娘様が降臨されてから500年も経っておる」
「時間の流れが違うの?」
「そうかもしれぬな」

61 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 15:54:57
「^$☆#%」
「何この子可愛い」
「私にくれるの?」
「娘様この薬をお飲みください」
「皆の者と会話が出来ます」
「ちょっと怖いけど、苦い」
「娘のお姉ちゃん身体痛そうだから、このお花の匂い嗅いで」
「そう、この匂いなんだか痛みが消えていく」
「この花は公国にのみ咲く奇跡の花でございます」
「だからあんなに高い階段から落ちてもあまり怪我しなかったんだ」
「娘のお姉ちゃん私達を助けて」
「助ける?どうやって?」
「娘様にこの星の事を説明させていただきます」
「かつてこの星は我が公国を筆頭にエルフ、ドワーフ獣人などが平和に暮らしておりました」
「しかし皆長命の為退屈な日々を送っていたのです」
「その時先代の娘様が現れ踊りという物を伝授してくださいました」
「不思議な事に娘様が踊ったあとには美しい花が咲き、小競り合いも無くなりました」
「娘様がお帰りになられた後も我らエルフを中心に踊り続けこの花を守っておりました」
「そして、必ず踊る前にする様に言われた柔軟なるものも途絶えさせずに守ってまいりました」

62 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 16:08:08
「所が300年ほど前アキャラットという者が突如現れドワーフと共にアゲブ帝国を勝手に作ったのです」
「最初は小数だったので友好的でしたが、アキャラットが作った光円盤から大量のドワーフが現れました」
「数が増える毎に公国への侵攻を始めてまいりました」
「この星では暴力を使うと何故か身体が溶けてしまうのです」
「その為戦いは踊りの見せ合いで有りました」
「いくら数が増えようとも公国には娘様から伝授頂いた踊りが有り」
「少数精鋭の踊りの力で、ただ大勢の帝国とぶつかりました」
「一時は数の力で劣勢になりましたが秘伝の柔軟の技も有り」
「公国民の団結力で互角に戦っていたのです」

63 : 名無しさん@黒豹 : 2020/06/12(金) 18:13:34
「アキャラットも一時姿を消し、争いの終わりが見えた頃」
「200年程前でしょうか、アキャラットがまた現れ今度は獣人とイタチ機国を作り出しました」
「同じ様に光円盤から大量の獣人を作り出し公国に挑んできたのです」
「この度も娘様の踊りの力で退け様としたのですが」
「身体の硬いドワーフと違い柔らかな獣人の踊りは公国の脅威となりました」
「そしてアキャラットとの最大の武器は沢山の踊りを作り出す事です」
「1つ1つは何も残らないのですが、数だけは娘様の残して頂いた物しか無い我らには脅威でした」
「100年前には公国一の踊り集団ドウテが消えてしまったのです」
「そこで娘様この500年振りの降臨で新たな踊りを伝授していただけないでしょうか」

64 : 停止しました。。。 : 停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

50 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.php ver2.8.0 2015/01/18